お知らせ

No Image

[mailmg] 松江市メールマガジン(第 449 号)

――――――――――――――――

■ 松江市メールマガジン 第449号 

だんだん かわら版  2021/4/14

「だんだん」は「ありがとう」という意味の出雲弁です

■――――――――――――――――

◆◇目次◆◇
   
◇松浦市長からのメッセージ
県・市町村関係

◇松江市の動き
姉妹都市愛知県大口町から島根町加賀大規模火災に対する義援金をいただきました

◇お知らせ
新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
地域振興課
松江市観光関連情報
メールマガジン配信終了について

◇――――――――――――――――
 
市長からのメッセージ

◇――――――――――――――――
県・市町村関係

4月も半ばとなりました。桜は花の時期を過ぎ、若葉が目立つようになりました。先月の末にタケノコを2本掘りました。今年は例年より早い気がします。たくさん採れる表年かもしれません。
畑では、先月植えたジャガイモが芽を出し始めましたし、早生の玉ねぎが間もなく収穫できそうです。エンドウ、特にサヤエンドウは2度の積雪により全滅してしまいました。除雪して袋をかぶせるべきだったと後悔しています。
1日に島根町加賀で大規模火災が発生しました。乾燥、強風、漁村特有の密集などの条件が重なったものです。2日の朝、副市長、関係部長で対策を協議しました。災害救助法の適用を国、県に要請すること、住宅の確保、災害ごみを市が全面的に処理すること、義援金、寄付金の受付、被災者の皆さんへのお見舞いと激励などについて決定し、速やかな行動をとることができました。副市長、関係部長の矢継ぎ早の意見をもとに決定しましたが、危機管理がこれほど短時間にできたことを頼もしく、また誇りに感じました。被災者の方々に寄り添い、生活再建を最優先に進めていきます。
高齢者へのワクチン接種が12日から始まりました。最初は高齢者施設から始め、一般の高齢者については23日に接種券を発送し、集団接種については5月1日(市立病院は18日)から予約を受け付けることとしています。予約はコールセンター(電話 0570−085277)または予約専用サイトで受け付けます。詳しくは市のホームページをご覧ください。
ホーランエンヤが国の選択無形民俗文化財に登録されました。今後調査研究が進めば国の重要無形民俗文化財に指定されることになります。この制度は、長期にわたって継承されてきた「民間伝承」が消滅の危機に瀕しているという問題意識があり、これを何とか保存継承していこうとするものです。五大地の皆さんはまさにその保存継承に苦労されてきたものであり、今回の登録の喜びはひとしおのものがあったと思います。次回のホーランエンヤを対象に調査研究がすすめられ、重要文化財に指定されることを念願しています。
15日に都市センター主催の県と市町村とのありかた研究会が開かれます。この数年、補助金を使って市町村の事業を規制するということが行われてきました。代表的な二つの事例について述べます。
保育料の軽減措置。それまで市町村がそれぞれの実情を踏まえて、一定の基準により軽減措置をとってきました。これに対し、県は0〜2歳を対象に軽減措置に対する補助制度を設けました。この場合、条件として県の軽減措置と市町村の軽減措置を同時に行うこととしたのです。そうしないと、市町村の軽減措置の財源として県の補助金が使われてしまうことを恐れたためです。この結果、2歳までの軽減措置は充実するのですが、その子が3歳になったとたん負担感が大きくなるという現象を引き起こしました。
商業・サービス業へのコロナ予防対策補助金。もともと国の補助金の地方負担を県が負担して業者に交付する制度ですが、島根県だけが県の負担額を市町村で折半することにしました。しかも、市町村が負担すれば県も負担するという制度に変えてしまったのです。県が主体的に決定するものを市町村主体に変えているのです。市町村が負担しなければこの補助制度は動かないことになりますので、事業者からの要望があれば市町村はそれに応じざるを得ません。これは県の財政再建のために市町村の財源を使うやり方です。
これ以外にも事例はありますが、この二つが代表的な事例です。しかし、この二つの事例は県の役割である広域自治体、補完自治体ということを考えると矛盾した事例です。すなわち、保育料軽減は保育事業という市町村の事務から派生する事業ですから、県がこれを補助するということは補完的立場からすることなのですが、県の補助基準を市町村の補助基準より優先させたために矛盾した事業となっています。
また、商業・サービス業への補助事業は県の補助決定に対し交付されるものですから、県全体を考えた事業、すなわち広域自治体としての県の立場に立ったものなのですが、形の上では市町村の意思決定に対し交付することとされています。
いずれも県の意思を市町村に事実上押し付けようとするもので、こうした一方的なやり方は納得しがたいものがあります。ではどのようなやり方がいいのでしょうか。保育料の軽減措置の事例では、市町村の制度を優先させ、県はそれと矛盾するような制度設計をするのではなく上乗せすることがいいのではないでしょうか。すなわち、財政支援にとどめるべきです。商業・サービス業へのコロナ予防対策補助金の事例では逆に県の制度を優先させ、県全体に適用し、そのうえで、さらに上乗せしたいという市町村があればそれを尊重することとすべきです。
県と市町村は対等平等、基礎自治体と補完自治体という関係から言って当然のことなのですが、現実には県の意思が押し付けられるようなことがたびたび生ずるのはなぜでしょうか。市町村よりも県が優れている、圧倒的に財政力が違う、上下主従の関係といった意識が改まらない限り、なかなかこうした理不尽な事象はなくならないのではないでしょうか。私がいくら主張しても、なかなか理解してもらえませんし、マスコミなども取り上げてくれません。当面、こうした理不尽な事象を是正するための仕組みが必要ではないかと思います。


◇――――――――――――――――

松江市の動き

◇――――――――――――――――

姉妹都市愛知県大口町から島根町加賀大規模火災に対する義援金をいただきました
http://www.city.matsue.shimane.jp/cgi-bin/rus/nikki/view.cgi?v=3&kjc=736

◇――――――――――――――――

お知らせ

◇――――――――――――――――
◆65歳以上の人への新型コロナワクチン接種・予約が始まります
松江市では、65歳以上(生年月日が昭和32年4月1日以前)の皆さまへコロナワクチンの接種券を4月23日に発送予定です。各会場の接種開始日や接種日などの詳細は、コロナワクチン接種券に同封の「実施会場・医療機関一覧」をご確認ください。
なお、65歳未満の人のコロナワクチン接種券は、6月下旬から郵送する予定です。

【65歳以上の人のワクチン接種の予約】
◇集団接種 5月1日から(松江市立病院は5月18日から)下記の予約専用サイトまたは電話で予約してください。
予約専用サイト:接種券に同封のお知らせ文に記載された二次元コードか、URLから専用サイトを開いてください。
受付時間:5月1日(土)午前8時30分以降、24時間受付

電話予約 TEL 0570-085277(ナビダイヤル)
受付時間 8:30〜17:15(平日) ※5月は土・日・祝日も受け付けします。

◇個別接種 5月18日(火)から予約受付開始
 ※病院・診療所へ直接予約してください。

詳しくは下記の松江市ホームページをご覧ください。
http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/kenkoudukuri/kansensyo_yobou/coronavirus-disease/vaccine/

■新型コロナウイルスワクチン接種実施本部 
松江市 コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)
TEL0570−085277(ナビダイヤル)
受付時間 8:30〜17:15(平日) ※5月は土・日・祝日も受け付けします。



◆松江の文化力を生かしたまちづくりを推進します
誰もが松江の伝統文化芸術を誇りに思い、心豊かになれるまちをめざして、「松江の文化力を生かしたまちづくり条例」を制定し、「松江市伝統文化芸術振興計画」を策定しました。
松江の文化力を支える7つの柱を定め、6つの取り組みの視点を取り入れながら松江の文化力を守り育てていきます。
条例や計画などの詳細は、下記の松江市ホームページをご覧ください。
http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/bunkagyousei/bunkaryoku.html

■地域振興課 TEL 0852-55-5519 FAX0852-55-5665 
E-mail:chiiki@city.matsue.lg.jp

地域振興課 e-mail : chiiki@city.matsue.lg.jp


◆◇松江市観光関連情報◇◆

【お知らせ】
◆島根・鳥取県民限定!「# We Love山陰キャンペーン」5月末まで延長!
山陰両県の対象宿泊施設、観光施設などがお得にご利用できます♪
◇期 間: 5月31日(月)宿泊分(6月1日チェックアウト分)まで
※Go Toトラベルが再開された場合には本キャンペーンは終了します。
https://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/gaiyo/welovesanin.html

【新着情報】
◆4月16日リニューアルオープン!宍道ふるさと森林公園
スペイン瓦を使用した宿泊施設の「グランキャビン」、新設のオートキャンプサイトなど、新たな施設を追加して大幅リニューアル!ご家族やご友人と楽しいひと時をお過ごしください。
◇オープン日:4月16日(金)〜
https://www.forestpark.or.jp/
■松江市宍道ふるさと森林公園 TEL 0852-66-2500  FAX 0852-66-2575

◆『秘密結社 鷹の爪』と『ジオパーク』のコラボ動画公開!
https://kunibiki-geopark.jp/news/takanotsumexgeopark/
■島根半島・宍道湖中海ジオパーク推進協議会事務局 TEL 0852-55-5399 FAX 0852-55-5665

◆4/24は「茶の湯の日」 茶の湯の日イベントinイオン松江SC
子ども和菓子作り教室、抹茶体験、クイズラリーなど盛りだくさん。気軽に茶の湯を楽しんでみませんか?
◇期 間:4月24日(土)〜25日(日)
◇時 間:10:00〜16:00
◇場 所:イオン松江ショッピングセンター新館1階吹き抜け広場・エスカレーター横通路
https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=57489
■観光文化課 TEL0852−55−5517

◆「茶懐石御心得」
4月24日は茶の湯の日!松平不昧公が松江に遺した茶の湯文化・食文化をわかりやすく紹介する動画を見て、松江の茶の湯文化の興味深さに触れてみませんか。
動画はコチラ⇒https://www.matsue.jp/joho/01cci/post-309.html
■松江郷土料理研究会(事務局:松江商工会議所内)TEL0852-32-0504

◆忍者文字御将印スタンプラリー
松江忍者「早道(はやみち)」からの挑戦状!隠された忍者文字の謎を解いて忍者グッズをゲットせよ!
※限定500冊のスタンプ帳がなくなり次第終了
◇料 金:1冊100円
詳しくはコチラ⇒https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=56770
■(一社)松江観光協会 TEL0852-27-5843 FAX0852-28-6869

◆「リアル・ニンジャ」潜入!松江城
「国宝松江城」を舞台にした歴史リアル謎解きゲーム。参加者は松江城主お抱えの忍者となって、松江城を巡りながら各所に仕掛けられた謎を解き、天守を目指す!
◇受付時間:8:30〜16:00(最終回答受付16:00)
◇受付場所:ぶらっと松江観光案内所
◇費 用:謎解きキット1,000円 ※天守登城券は別途必要
https://real-ninja.com/
■(一社)松江観光協会 TEL0852-27-5843 FAX0852-28-6869

◆松江城VRスコープ発売中!
最先端のAR(拡張現実)・VR(仮想現実)を活用したスマートフォンアプリを使って江戸時代の城下町の街並み、在りし日の大手門の姿、天守通し柱の構造などをみることができます。
松江城VRスコープを使用するとさらに臨場感ある体験をお楽しみいただけます。
◇価 格:800円(税込)
◇販売場所:ぶらっと松江観光案内所、武家屋敷、明々庵、松江歴史館ミュージアムショップ「縁雫」
■観光文化課 TEL0852-55-5214 FAX0852-55-5634

【イベント情報】
イベントは今後の状況により内容が変更になる可能性があります。
最新の情報をご確認ください。⇒https://www.kankou-matsue.jp/news/654

◆SPAとリフレッシュ!山陰湯めぐりスタンプラリー第2弾
前回同様、対象の温泉施設で入浴してスタンプを5つ以上集めて応募しよう!
抽選で任天堂スイッチやダイソン掃除機など豪華賞品が当たる!
◇期 間:5月9日(日)まで
詳細はコチラ⇒https://www.sanin-mannaka.jp/#event
■山陰 湯めぐりスタンプラリー事務局 TEL0852-21-5085 FAX0852-26-0031

◆松江・境港・隠岐サイクリングスタンプラリー(参加費無料)
サイクリングしながらスタンプラリー。コースを巡って豪華賞品をゲットしよう!
◇期 間:5月31日(月)まで
◇参加方法:スマートフォンがあれば誰でも参加可能
https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=54444
■NPO法人サイクリストビュー TEL0852-21-3920(090-9506-9802) FAX0852-21-3904

◆◇松江歴史館 イベント情報◇◆
松江歴史館休館日:毎週月曜日
松江歴史館ホームページ⇒http://www.matsu-reki.jp/

◆旧制松江高等学校 -松江で学び、暮らした学生たち-
旧制松江高等学校とは大正9年(1920年)に設置された、島根県初の高等教育機関です。
学生たちの学びや暮しについて、当時の資料を基に紹介。大正・昭和時代の写真から、当時の松江の様子もお楽しみください。
◇期 間:4月16日(金)〜6月27日(日)まで
◇場 所:企画展示室
◇観覧料:大人500円、小・中学生250円
https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=53694

◆スポット展示「国際文化観光都市70周年記念 登録記念物 嫁が島(前期)〜若槻禮次郎が愛した島〜」
◇期 間:5月30日(日)まで
◆ミニ展示「旧制松高の図画教員 草光信成と木村義男」(観覧無料)
◇期 間:6月27日(日)まで
■松江歴史館 TEL0852-32-1607  FAX0852-32-1611

◆牡丹園遊会(由志園)
毎年恒例となった日本一の牡丹の産地だから実現できる壮麗なる園遊会!
初日には牡丹庭園がオープンと同時に希少品種展も開幕します。
◇期 間:5月9日(日)まで
◇営業時間:9:00〜17:00
https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=57427
■日本庭園 由志園 TEL0852-76-2255

◆石本正(いしもとしょう)生誕100周年回顧展(県立美術館)
浜田市立石正美術館の門外不出の作品他、全国より代表作を集めた初の大回顧展
◇期  間: 5月24日(月)まで
◇開館時間:10:00〜日没後30分
◇休 館 日:火曜日(ただし5月4日は開館)
https://www.shimane-art-museum.jp/exhibition/2021/04/042311.html
■島根県立美術館TEL0852-55-4700

◆とってもおトク「しまねプレミアム観光券」6月末まで延長!
島根県内の対象観光施設がお得にご利用できる電子チケット!スマートフォンから専用サイトを通じて購入可能。
◇利用期間:6月30日(水)まで
※18万冊限定販売、上限に達し次第販売終了
https://www.kankou-shimane.com/shimanepremium/

◆「Go To Eatキャンペーンしまね」4月以降も追加販売決定!
4,000円で6,000円分の食事券を購入可能(1冊あたり2,000円お得)
◇利用期間:6月30日(水)まで
https://www.gotoeat-shimane.jp/

◆開館時間・休館日の変更
4月から「松江歴史館」「松江ホーランエンヤ伝承館」の開館時間と休館日が変更になりました。
<変更後>
◇開館時間:通年9:00〜17:00(観覧受付は16:30まで)
◇休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/1)
https://matsu-reki.jp/topics/4137

◆北惣門橋 車両通行止め
◇期 間:終了未定
自動二輪の駐輪場情報⇒https://www.kankou-matsue.jp/information/parking


―その他 観光情報―
☆松江観光協会インスタグラム⇒https://www.instagram.com/look_at_matsue/?hl=ja
☆松江市特設サイト。「吉田の松江大作戦」でPR動画を公開!⇒http://鷹の爪.jp/
☆松江観光協会ホームページ⇒https://www.kankou-matsue.jp/
☆松江観光協会フェイスブック⇒https://www.facebook.com/kankoumatsue
☆無料観光アプリ「縁むすびスマートナビ」 ⇒http://enmusubi-smart.jp/index.html
観光文化課 e-mail : kankou@city.matsue.lg.jp


◆◇メールマガジン配信終了のお知らせ◆◇
松江市メールマガジン「だんだんかわら版」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
市メールマガジンは、4月21日(水)をもって配信を終了することとなりました。
ご登録の皆さまには、長らくご愛読いただきましたことに御礼申し上げます。

WEBを活用した市政情報は、市ホームページのほか、市公式SNSなどでもお届けしています。
どうぞご活用ください。

◆市ホームページ
http://www.city.matsue.shimane.jp/index.html

◆松江市公式ツイッター
公式ホームページの「新着情報」「募集中」を自動投稿します。
ユーザーアカウント:松江市公式ツイッター@matsue_city

◆子育てに関する情報
◇松江市子育て支援ツイッター
子育て支援センター(あいあい、おもちゃの広場、美保関子育て支援センター、たまゆつどいの広場、宍道子育て支援センター、東出雲子育て支援センター、鹿島子育て支援センター、やくも子育て支援センター、育児サロン)の毎月の行事や、松江市内の子育てに関する情報を発信します。
ユーザーアカウント:松江市子育て支援ツイッター@kshien_matsue

◆観光情報
◇松江市観光メール
松江市の観光・イベント情報などを、登録した人の携帯電話へメールで随時お知らせします。
※配信を希望する場合は、松江市の防災メールの登録が必要です。
m-matsue-city@xpressmail.jpにメールを送信してください(タイトル、本文は不要です)。
登録用メールが30分以内に届きます。免責事項をご確認の上、メール本文内に記載された登録用URLをクリックし、配信希望情報などを登録して下さい。

◇あっぱれ松江観光情報
松江市の観光情報発信の公式ツイッターです。おもにイベント情報やおすすめ情報をツイートします。
ユーザーアカウント:あっぱれ松江観光情報@kankou_matsue

◆施設からのお知らせ
◇松江歴史館
松江の歴史や文化に関する企画展示やイベントのお知らせ・募集などを発信します。
ツイッター ユーザーアカウント:松江歴史館@matsureki
Facebook ユーザーアカウント:松江歴史館@matsu.reki

◇松江市立図書館
図書館のイベント情報や新着本をご紹介します。
ツイッター ユーザーアカウント:松江市立図書館@library_matsue

◆その他のSNSはこちらから

◇松江市公式Twitterリンク集
http://www1.city.matsue.shimane.jp/sns/linktwitter.html
◇松江市公式YouTubeリンク集
http://www1.city.matsue.shimane.jp/sns/YouTubematsue.html
◇松江市公式Facebookリンク集
http://www1.city.matsue.shimane.jp/sns/linkfacebook.html
◇松江ファンクラブアプリ
http://www1.city.matsue.shimane.jp/sumai/matsuefanclub/matsuefanclub.html


◆◇編集後記◇◆

あらためて創刊号からメールマガジンを読み返してみました。2002年7月から18年余りに渡って書き綴られてきた時々の思いや考えに触れ、多くの人との出会いやつながりを糧にされるなかで、難しい市政運営のかじ取りをされてきたことをつくづくと感じさせられました。昼夜を問わず常に公職にあった市長としての毎日から、退任後はご自身のための時間がぐっと増えることになりますが、ぜひとも有意義で実りの多い日々をお過ごしいただきたいと思います。このメールマガジンもそうですが、最後というのはどうしても寂しさが勝るものです。(和)


=松江市メールマガジン========================

★配信に関する手続き、ご意見は次のホームページからお願いします。

○配信の登録・中止・配信先の変更・バックナンバーはこちらから
http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/melmaga/soukan.html

○「松江市メールマガジン」の転載については秘書広報課広報室までご連絡ください。 

○ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせはこちら
690−8540 松江市末次町86
松江市役所政策部秘書広報課広報室
TEL0852-55-5125 FAX0852-55-5665
e-mail:kouhou@city.matsue.lg.jp

========編集・発行:松江市政策部秘書広報課===

  • 登録日 : 2021/04/14
  • 掲載日 : 2021/04/14
  • 変更日 : 2021/04/14
  • 総閲覧数 : 18 人